出産が初めてのママの不安や悩みに解決するサイト!

初めての出産や何人メカの妊婦の出産・育児を経験するママが感じている不安や疑問について丁寧に解説するサイトです。

出産

(語る 人生の贈りもの)さだまさし:6 喧噪の精霊流し、覚えにくい詞で(朝日新聞デジタル)

投稿日:

スポンサーリンク

出産予定日や性別がわかれば、お祝いの品を贈るのがますます楽しみになるでしょう。ただし、贈りものをする時に心がけなければいけないのが「マナー」です。

なんといっても最近は、「男心に潜むホンネ
本気と遊びの境目
」が、注目されているようです。

そして、この「噂の人気占い師★
*希多流四柱推命*
」も子育ての悩みを解決のきっかけになるかもしれないことで、人気があるようです。

それでは、この「噂の人気占い師★
*希多流四柱推命*
」についてもう少し詳しく説明いたしましょう。

『大阪ミナミの母』は、マニュアルに沿った恋愛に飽きてきた大人の女性達へ贈る新しい恋愛占いサイトです。 大人の女性が望むドラマティックな恋愛に必要なのは、マニュアルではなくて、その時その時にあった的確な恋のアドバイス。関西で脅威の的中率を誇る噂の超人気占い師:希多真生子が、現在の恋愛模様に一番適した占断方法で女性達の恋の行方を占います。

ではさらに、「男心に潜むホンネ
本気と遊びの境目
」に関連することを、もう少しご説明いたします。

結婚して子供もほしいのだけど、経済的にやっていけない、出産後、職場復帰できるかわからない(復帰できないなら、お金を貯めるのは今しかない)という不安から「子供、産めないよね」という声も、実際職場でよくききます。そういったためらい・不安から、結局「産むか産まないか」を逡巡し、高齢出産を招いている面もあるように思います。

それでは、最近注目のニュースのなかで、参考になりそうな記事を上げてみたいと思います。

[ 元の記事 ]
■シンガー・ソングライター、小説家 さだまさし

 《グレープ2枚目のシングル「精霊流し」を1974年に発表。東海ラジオ「ミッドナイト東海」でパーソナリティー蟹江篤子さんが毎週流し、名古屋で火がついた》
 この年はザ・ピーナッツのコンサートに同行して全国を回りました。ザ・ピーナッツがフォークソングを歌う場面でグレープがギターを弾き、その後に1曲歌う。初めて行く町が多くて面白かった。その途中で売れたんです。
 《前年、仲良しのいとこが海の事故で亡くなった。その新盆で精霊流しの日、東京でデビュー曲を録音した》
 精霊流しは長崎人にとって非常に重要な行事で、新盆のお宅が大きな船を造り、親類や友人が集まって故人の魂を送る。……
本文:838文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

こちらの出産って赤ちゃんが生まれた瞬間は、間違いなく人生の特別な瞬間!サイトも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-出産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ソウルフルで温かい歌声で魅了する、Hanah Springのスペシャルライブ(TOKYO FM+)

スポンサーリンク 出産すると、いよいよ我が子との対面です。母親になるという自覚を一層実感するかけがえの無い経験となるでしょう。 なんといっても最近は、「こんなにもちがうオトコとオンナの思考」が、注目さ …

no image

松田兄弟は「水10」と相性良い? 兄・龍平に続き「家売るオンナ」翔太が好評(J-CASTニュース)

スポンサーリンク ▼出産後、まず病院へ入院費の支払いをしましょう。そして出産後、扶養者の勤務先に赤ちゃんの健康保険証を申請します。病院から退院するときには、▼役所で出生届・住民票・児童手当を申請するこ …

no image

英語教育改革で求められる「使える英語力」とは?(ベネッセ 教育情報サイト)

スポンサーリンク 出産が近くなると腰痛が出たり、ひどくなる場合があります。これは、赤ちゃんが産まれてきやすいように骨盤周辺の関節や靭帯がゆるみ、それに伴って腰の筋肉の負担が増大するためです。 なんとい …

no image

構想25年の映画「アリータ」 ジェームズ・キャメロンを魅了した原作『銃夢』(ガンム)のヒロインとは?(FRIDAY)

スポンサーリンク もちろん35歳を過ぎたからといって出産できないわけではありませんが、卵子の老化が始める時期になるため、高齢出産にはリスクが伴います。 なんといっても最近は、「芸能人用涙袋ゲル!すご …

no image

高血圧の真実 [体験告白]手術で高血圧が治った患者が続出中!(FRIDAY)

スポンサーリンク 出産準備…は、赤ちゃんのことを考えながら準備するのって本当に楽しいですよねー なんといっても最近は、「母の愛が導く幸せへの道標」が、注目されているようです。 そして、この「シカトルで …