出産が初めてのママの不安や悩みに解決するサイト!

初めての出産や何人メカの妊婦の出産・育児を経験するママが感じている不安や疑問について丁寧に解説するサイトです。

出産

隠れた政治的“メッセージ”も…「グラミー賞授賞式」を解説!(TOKYO FM+)

投稿日:

スポンサーリンク

民間の医療保険では、帝王切開は異常分娩による手術とみなされるため、保険金の給付対象となります。

なんといっても最近は、「男心に潜むホンネ
本気と遊びの境目
」が、注目されているようです。

そして、この「母の愛が導く
幸せへの道標
」も子育ての悩みを解決のきっかけになるかもしれないことで、人気があるようです。

それでは、この「母の愛が導く
幸せへの道標
」についてもう少し詳しく説明いたしましょう。

原宿の母として知られる、菅野鈴子先生を監修とし、3スプレッド、ケルト十字スプレッドなどの占法を用いて、 恋愛・結婚から対人・仕事まで、あらゆる悩みをタロットで解決する究極の占いサイトです。

ではさらに、「男心に潜むホンネ
本気と遊びの境目
」に関連することを、もう少しご説明いたします。

計算方法の簡単な計算方法は、月…最終月経の初日の月+9(あるいは-3)日…最終月経の初日の日+7

それでは、最近注目のニュースのなかで、参考になりそうな記事を上げてみたいと思います。

[ 元の記事 ]
出典元: 音楽ジャーナリストの高橋芳朗さん(左)とパーソナリティの高橋みなみ

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。2月 12日(火)の放送では、音楽ジャーナリストの高橋芳朗さんと第61回グラミー賞を振り返りました。

【写真を見る】音楽ジャーナリストの高橋芳朗さんとパーソナリティの高橋みなみ

米・現地時間2月10日(日)に開催された「第61回グラミー賞授賞式」。今回は全体的に、「女性アーティストの活躍が目立っていた」と高橋(芳)さんは言います。「#MeToo」などが盛んだった昨年は、女性アーティストの躍進が目立ったものの受賞数は少なく、レディー・ガガなどから抗議の声が挙がったそうです。今年はそういった声が露骨に反映されたと高橋(芳)さん。

そんな第61回グラミー賞では、チャイルディッシュ・ガンビーノの「This Is America」が主要4部門のうちの2つ、最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞を獲得しました。
高橋(芳)さんによると、彼は日本人で言えば“星野源”のような存在なんだとか。というのも、アーティストだけでなくドナルド・グローヴァーの名で俳優としても活躍し、「オデッセイ」や「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」といった大作にも出演しています。また、受賞曲「This Is America」のミュージックビデオを手がけたのは日系アメリカ人のヒロ・ムライ氏で、最優秀ミュージックビデオ賞を受賞するなど、同曲は計4部門を受賞しました。

そんなチャイルディッシュ・ガンビーノですが、授賞式には出演せず……。これも、前述の女性アーティスト同様、「ヒップホップへの長年の冷遇が背景にある」と高橋(芳)さんは言います。今までもヒップホップの楽曲は主要部門にノミネートされているものの、受賞するのはなんと今回が初。

また、授賞式には人気シンガー、アリアナ・グランデも出演していません。パフォーマンス予定だったものの、主催者側と選曲の方向性をめぐって揉め、直前で辞退。しかも、授賞式当日には本来着用予定だったドレスを自身のSNSで公開し、大きな話題となりました。そんなアリアナも最優秀ポップ・アルバム賞(ボーカル)を受賞しています。

主要部門の1つ、最優秀アルバム賞にはケイシー・マスグレイヴスの「Golden Hour」が受賞しました。彼女はテキサス出身、30歳のカントリー女性歌手。曲調的には従来のサウンドとは違い、さらには代表曲「High Horse」ではドナルド・トランプ大統領を批判するなど、これまでのカントリーシンガーにはない、新しい世代の旗手として注目を集めているそうです。

そして、同じく主要部門・最優秀新人賞に選ばれたのはロンドン出身のデュア・リパ。高橋(芳)さんは、彼女もまた新しい女性シンガー像だと言います。アリアナ・グランデなどと同様、最近では失恋ソングでも前向きな楽曲が多く、“強い女性”が人気傾向にあるようです。

さらに、女性躍進を象徴するアーティストとして高橋(芳)さんが挙げたのは、最優秀ラップ・アルバム賞を受賞したカーディ・B。元ストリッパーという異色の経歴を持つ彼女は、衣装もパフォーマンスもとにかくインパクトが強く、それは観ていて気持ちがいいほどだったと高橋(芳)さんは評しました。

そのほか、高橋(芳)さんが今回の授賞式で印象に残っていると話すのは、オープニングでカミラ・カベロが披露した自身のヒット曲「Havana」でのパフォーマンスです。このミュージックビデオは移民に捧げた作品で、パフォーマンスでもダンサーが広げる新聞に“壁じゃない、橋を築こう”というメッセージが書かれていたとか。これは、まさにアメリカがメキシコ国境沿いに建設予定の壁を揶揄したもので、「しれっとメッセージを忍ばせているところがグラミー賞らしい。かっこいいし、面白い」と話します。そしてこれ以外にも、まだ気付かれていない“隠れメッセージ”もあるかもしれないと話していました。

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」2019年2月12日放送より)

こちらの出産ではじめて入院に欠かせない必要なものリストとは?サイトも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-出産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「シュガー・ラッシュ:オンライン」のプロデューサーが語る、アニメーションを愛する理由(TOKYO FM+)

スポンサーリンク 女優の財前直見さんは、40歳で第1子となる男児を出産しています。 なんといっても最近は、「雑誌掲載多数!人気ブロガー登場」が、注目されているようです。 そして、この「「命盤」が映す運 …

no image

武田真治が「筋トレ」を始めたきっかけは? 4年前の著書を読み解く(J-CASTニュース)

スポンサーリンク しゅっさんいくじいちじきんのかしつけせいどとは、出産育児一時金42万円を担保に、無利子でお金を借りることができる制度です。 なんといっても最近は、「何でも来んしゃい太宰府の母ちゃん」 …

no image

1年の活動休止を経て…flumpool山村が語る、ファンとメンバーへの思い(TOKYO FM+)

スポンサーリンク 妊娠中の不安や、産後の育児生活におけるイライラについてはよく聞くものの、産後の入院中の短い期間にも気持ちに大きな波がありました。 なんといっても最近は、「劇的に運気上昇!1分カンタン …

no image

豊島将之棋聖が単独トップ A級順位戦(産経新聞)

スポンサーリンク 忘れがちですが、必ず必要となってくるのが里帰りした先での入院の準備です。入院に必要な書類などは忘れずに持っていくようにしましょう。 なんといっても最近は、「ガンバルママを応援★キ …

no image

日ハム・斎藤佑樹が「年に1度」声を荒げる時(J-CASTニュース)

スポンサーリンク 今まで活発に動いていたのに、最近静かだな……という場合も、赤ちゃんが産まれてくる準備段階に入った可能性があります。 なんといっても最近は、「話題の森ガール風♪ナチュラル凸取り放題! …