出産が初めてのママの不安や悩みに解決するサイト!

初めての出産や何人メカの妊婦の出産・育児を経験するママが感じている不安や疑問について丁寧に解説するサイトです。

出産

辻希美夫婦、赤ちゃんに「名命」? 第4子命名の色紙よく見ると…(J-CASTニュース)

投稿日:

スポンサーリンク

水中出産だからといって、ずっと水の中にいるわけではありません。体力の消耗なども考慮すると、水の中に浸かっていられる時間は1~2時間程度なので、赤ちゃんが生まれそうなタイミングを見計らって水に入ることが一般的です。また、水の中に入ったあとで陣痛が弱まったら一度外に出て様子を見て、再び陣痛が強くなってきてからまた水に入ることもあります。

なんといっても最近は、「タロットに隠された
驚愕の真実
」が、注目されているようです。

そして、この「美少女と白熱バトル
まずは無料でオタメシ
」も子育ての悩みを解決のきっかけになるかもしれないことで、人気があるようです。

それでは、この「美少女と白熱バトル
まずは無料でオタメシ
」についてもう少し詳しく説明いたしましょう。

各キャリア公式サイトの美少女ゲームジャンルで常に上位!ケータイゲーム雑誌でも取り上げられています。ユーザーに親しみやすいサイト作りとなっており、登録フローも簡単です。

ではさらに、「タロットに隠された
驚愕の真実
」に関連することを、もう少しご説明いたします。

出産祝いのお返しには、何を贈ったらよいでしょうか。よく選ばれるものとしては、タオルや贈り物が選べる商品カタログがあります。タオルを選ぶ場合、例えば海外ブランド商品や、肌触りのよいモノを選ぶとよいでしょう。商品カタログを贈る場合は、内容が充実しているかどうかをチェックしておきましょう。

それでは、最近注目のニュースのなかで、参考になりそうな記事を上げてみたいと思います。

[ 元の記事 ]
出典元: 三男の「命名」を報告する辻希美さんのインスタより(画像は12月14日夕現在の表示)

タレントの辻希美さん(31)夫妻が、赤ちゃんの「命名」を当初「名命」と間違えて書いていた?――生まれたばかりの第4子(三男)の名前について、写真を付けてブログで発表した辻さんらに、ネット上でこんなツッコミが寄せられている。現在掲載の写真では、色紙様のものに正しく「命名」と書かれているが、当初の写真では「名命」と漢字の順番が逆になっていたとして、「証拠写真」だとする画像も出回っている。

 辻さんといえば、ささいな事でも「炎上」してしまうことでも知られ、本人もTV番組で「もう諦めてます」と達観ぶりを示すほど。今回の騒動は誤解なのか、それとも…。

■夫の杉浦太陽さんも

 辻さんは2018年12月13日、自身のブログやインスタグラムで、8日に出産した三男について、「幸空(こあ)」と命名したと報告した。

 14日昼時点で確認した掲載写真では、愛くるしい幸空ちゃんの5カットを並べつつ、左上には色紙様のものが写っており、「命名 幸空」と書かれている。名前の漢字の右わきには「こあ」とひながらなで読み方の説明もある。インスタでは14日昼過ぎ現在、7万9000件を超える「いいね!」がついている。

 夫の杉浦太陽さん(37)も同様のブログとインスタを13日に更新しているが、載せている写真は異なっている。命名の色紙らしきものが左上に写っている点は同じだが、赤ちゃんカット数は辻さんの「5」に対し、杉浦さんでは「3」になっている。14日昼に確認すると、正しく「命名」と書かれている。

 ところが、ツイッターなどには、色紙様のものに書かれた文字が、正しい「命名」ではなく、逆の「名命」になっているバージョンの写真を添えて、夫妻のブログやインスタの「当初の写真」ではこうなっていた(間違っていた)と指摘する声が相次いだ。夫妻の掲載写真はそれぞれ異なるが、両方に対して「間違っていた(当初)バージョン」の画像が紹介されている。

こちらの出産予定日の計算は排卵日で出産予定日を計算できる!サイトも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-出産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

極右政治家・ボルソナロ氏の大統領就任で起こる「ブラジルの危機」(FRIDAY)

スポンサーリンク ダウン症や発達障害の原因は卵子の老化だけではありませんが、実際にお母さんの出産年齢が上がるにつれてダウン症の発症率が高くなる傾向にあります。 なんといっても最近は、「「命盤」が映す運 …

no image

女帝・上沼恵美子への禁断批判 久保田&武智は関西で「干される」?(J-CASTニュース)

スポンサーリンク 妊娠中の不安や、産後の育児生活におけるイライラについてはよく聞くものの、産後の入院中の短い期間にも気持ちに大きな波がありました。 なんといっても最近は、「劇的に運気上昇!1分カンタン …

no image

嵐に「無責任」指摘で大荒れ それでも「逆によかった」のファン心理とは(J-CASTニュース)

スポンサーリンク 出産の兆候には個人差があります。出産の開始のように起こる兆候をたくさん経験する人もいれば、まったく前兆がなく出産当日を迎える人もいます。臨月に入っても前兆がないからと安心しすぎず、い …

no image

反撃を受けると脆い安倍首相と頑固な昭恵夫人は最高の相性!?(FRIDAY)

スポンサーリンク 病院が立会い出産出来る所だったので、出産も育児も夫婦二人でするものだ。と考えている私達は当然立会いでした。 なんといっても最近は、「ステラの力は未来を変える」が、注目されているようで …

no image

「災害に強い地域に」高松商工会、新会頭に泉雅文氏を選任(産経新聞)

スポンサーリンク もちろん35歳を過ぎたからといって出産できないわけではありませんが、卵子の老化が始める時期になるため、高齢出産にはリスクが伴います。 なんといっても最近は、「◆アナタに宿題◆自由研究 …