出産が初めてのママの不安や悩みに解決するサイト!

初めての出産や何人メカの妊婦の出産・育児を経験するママが感じている不安や疑問について丁寧に解説するサイトです。

出産

西本願寺で遷仏法要 昭和の改修以来34年ぶり(産経新聞)

投稿日:

スポンサーリンク

妊娠中の不安や、産後の育児生活におけるイライラについてはよく聞くものの、産後の入院中の短い期間にも気持ちに大きな波がありました。

なんといっても最近は、「ステラの力は
未来を変える
」が、注目されているようです。

そして、この「何でも来んしゃい
太宰府の母ちゃん
」も子育ての悩みを解決のきっかけになるかもしれないことで、人気があるようです。

それでは、この「何でも来んしゃい
太宰府の母ちゃん
」についてもう少し詳しく説明いたしましょう。

「うちはアンタの母ちゃんやない、でもアンタはうちの子同然ばい!」 パワフルでおせっかい、でも包容力があって温かい…太宰府で母のように慕われる人気占い師がついに登場!「アンタと一緒にいても、あの人は携帯を触ってばっかなんだろ?」長年の路上鑑定で、夜の街【中洲】を席巻してきたドロドロ悩みのプロには、あなたの悩みも全てお見通し!納得するまでとことん付き添い、あなたを安堵の表情に導きます。

ではさらに、「ステラの力は
未来を変える
」に関連することを、もう少しご説明いたします。

出産費用を補助する意味合いで、健康保険・共済組合・国民健康保険等加入している健康保険より支給されるのが、出産一時金(出産育児一時金)です。

それでは、最近注目のニュースのなかで、参考になりそうな記事を上げてみたいと思います。

[ 元の記事 ]
浄土真宗本願寺派の本山、西本願寺(京都市下京区)で17日、国宝の阿弥陀堂の内陣の本格修復に伴い、本尊、阿弥陀如来立像を隣の御影(ごえい)堂に移す「御遷仏(ごぜんぶつ)」が行われた。遷仏は、昭和55~59年にかけて行われた前回の阿弥陀堂の修復以来34年ぶり。

 遷仏に先だち、御影堂内陣中央にあった親鸞像を内陣の北側に移動する「動座(どうざ)」も行われた。阿弥陀如来立像は高さ約1メートル。唐櫃(からびつ)に寝かせるようにして収められ、担いだ僧侶や雅楽奏者約40人が隊列になり、約200メートルを移動した。

 本尊が御影堂内陣の中央に安置された後、記念の法要が営まれ、約800人が参拝した。

 阿弥陀堂は1760年に再建された本堂。内陣の修復工事は昨年8月に始まり、2022年3月に完了する予定。

こちらの出産ではじめて入院に欠かせない必要なものリストとは?サイトも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-出産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「乗り越えられない壁はない」池江選手がツイッター更新(産経新聞)

スポンサーリンク 出産は、それは奇跡のような体験であり、かわいいベビーと会える感動の瞬間です。しかし、出産前の陣痛は「男性だったら耐えられない」といわれているほど強烈なものです。そんなキレイごと、言っ …

no image

渡辺直美、授賞式中にドレス裂けるハプニング でも「誰にもバレなかった」(J-CASTニュース)

スポンサーリンク 病院が立会い出産出来る所だったので、出産も育児も夫婦二人でするものだ。と考えている私達は当然立会いでした。 なんといっても最近は、「カワイイ乗り物沢山☆カーパーティー開催中!」が、 …

no image

隠れ家的、兵庫の山奥レストランで炭火&石窯料理に舌鼓![FRaU](講談社 JOSEISHI.NET)

スポンサーリンク 初産の場合、どんなに勉強したり、体験談を聞いたりしても、不安な気持ちは拭(ぬぐ)えないものです。ちょっとしたことに過敏になりすぎて、「この痛みは、もう産まれるのでは?」と先走ってはが …

no image

本田翼のドラクエ愛が炸裂? 新ドラマ主演に「この上ないキャスティング」(J-CASTニュース)

スポンサーリンク ご自身が自然分娩を望んでいる場合でも、医師により妊娠中や出産の状態によっては自然分娩が難しいと判断されたときには、帝王切開となってしまう可能性もあります。 なんといっても最近は、「妄 …

no image

(語る 人生の贈りもの)さだまさし:1 生みの楽しみ、切羽詰まってから(朝日新聞デジタル)

スポンサーリンク ▼出産後、まず病院へ入院費の支払いをしましょう。そして出産後、扶養者の勤務先に赤ちゃんの健康保険証を申請します。病院から退院するときには、▼役所で出生届・住民票・児童手当を申請するこ …