出産が初めてのママの不安や悩みに解決するサイト!

初めての出産や何人メカの妊婦の出産・育児を経験するママが感じている不安や疑問について丁寧に解説するサイトです。

出産

花粉症対策、注意点は? 衣服への付着、外干し…きめ細かく工夫(産経新聞)

投稿日:

スポンサーリンク

民間の医療保険では、帝王切開は異常分娩による手術とみなされるため、保険金の給付対象となります。

なんといっても最近は、「シカトルで自分磨き☆
簡単☆無料請求♪
」が、注目されているようです。

そして、この「我慢せずダイエット!
30日で-6kg!
」も子育ての悩みを解決のきっかけになるかもしれないことで、人気があるようです。

それでは、この「我慢せずダイエット!
30日で-6kg!
」についてもう少し詳しく説明いたしましょう。

今若い女子の間で大人気の、カット系サプリメント!炭水化物の吸収を抑え、ダイエットをサポートしてくれます!実際に有名モデルさんで検証し、効果が出ています!そしてその可愛らしいパッケージがサプリの概念の覆し、更なる話題を呼んでいます!今、ブロガー、ツイッター、ツイキャスなどのSNSで超話題!高い見込めます!

ではさらに、「シカトルで自分磨き☆
簡単☆無料請求♪
」に関連することを、もう少しご説明いたします。

ベビー服には男の子用・女の子用とありますから、できれば性別をきいて選びましょう。もし確認できない場合は、白や黄色などが無難です。

それでは、最近注目のニュースのなかで、参考になりそうな記事を上げてみたいと思います。

[ 元の記事 ]
出典元: 花粉の量が多い、窓から1メートル以内の掃除が大切だという

花粉症に悩む人にとって、つらい季節がやってきた。今年は例年より飛散量が多いと予想されている。花粉によるさまざまな症状を悪化させないためには、日常生活を送る上での工夫が大切だ。衣服のケアや住居内の対策などのポイントを専門家に聞いた。(油原聡子)

 ◆静電気に注意

 気象情報会社「ウェザーニューズ」(千葉市美浜区)によると、今年のスギ・ヒノキ花粉の飛散量は、全国的に平年並みか平年より多い予想となっている。

 「衣類の花粉対策は大切。外出時に洋服に付着して、家の中に持ち込まれる花粉は多いんですよ」

 こう話すのは、生活用品メーカー「ライオン」(東京都墨田区)のお洗濯マイスター、大貫和泉さんだ。

 同社の調査では、1時間の換気で窓から侵入する花粉の量に比べ、ウールのセーターやポリエステルのフリースに付着した花粉量はおよそ6倍だったという実験結果があるという。

 「花粉の付着量は、生地の素材によって違ってきます」と大貫さん。トレンチコートやジャンパーなど、凹凸が少ない生地でできた衣類は花粉が付着しづらく、ウールやコーデュロイなど毛羽や凹凸がある生地は付着しやすいという。

 花粉を引き寄せる静電気も、生地への付着量に影響する。対策として手軽なのが、静電気防止スプレーだ。かばんとこすれる部分のほか、スカートやコートのすそは裏地部分へのスプレーも忘れずに。また、洗濯時に静電気防止効果のある柔軟剤を使用しても良いという。

 ◆ピーク時は避けて

 花粉の時期の悩みで多いのが、洗濯物の外干しだ。

 大貫さんは「花粉は乾いた衣類よりも湿った衣類に多く付着します」とアドバイスする。外干しを5時間した状態で比較したところ、湿ったシーツは乾燥したシーツに比べて2倍の量の花粉が付着した。

 花粉の飛散量は1日の中でも変化するため、干し始めは飛散のピーク時間帯を避けたほうが良い。例えば、首都圏の都市部では午前11時~午後3時頃と日没頃にピークが来るとの調査結果がある。「早朝から干せば、ピークの時間帯には乾いています」と大貫さん。洗濯物を取り込むときには十分に振り払おう。

 住まいには花粉を持ち込まないようにするのが基本の対策。しかし、換気や帰宅時などには、どうしても入り込んでしまう。

 ◆舞い上がらせない

 清掃関連サービスを展開する「ダスキン」(大阪府吹田市)の広報、古屋洋さんは「花粉は空気中に浮遊すると吸い込む恐れも。掃除では舞い上げないことがポイントです」と話す。

 重点的に掃除する場所は、玄関と居室の窓から1メートル以内だ。同社で室内の花粉量を測定したところ、窓から30センチ付近ではベランダと同じ量の花粉が入り込んでいたが、1メートル奥になると急激に量が少なくなった。

 古屋さんは「花粉の掃除には、モップや床用のワイパーがおすすめ」と提案する。掃除機は排気口があるため、花粉を舞い上げる可能性があるからだ。

 ただ、ラグやカーペットなど掃除機でないと清掃が難しいものもある。その場合は、1平方メートルあたり20秒ほど時間をかけて掃除機で吸う。「パイルとパイルの奥底にゴミや花粉が落ちています。ゆっくりかけないと、すくい上げられません」と古屋さん。

 水拭きは、モップなどで花粉を取り除いてからが効果的。最初に水拭きをしても、拭き残すことが多いという。

 ■1時間ごとの飛散予報も

 花粉の飛散量は、地域や天候、時間帯によって変化する。自分が住んでいる地域の飛散量の変化を把握することが大切だ。

 ウェザーニューズは天気情報アプリ「ウェザーニュースタッチ」で、花粉情報を提供している。全国約1000カ所ある独自の花粉観測網を生かし、地域ごとに1時間ごとの花粉飛散予報を掲載。大量飛散情報などを知らせるアラーム機能も備えた。外出や洗濯の判断に使えそうだ。

 日本気象協会が運営する天気予報サイト「tenki.jp(てんきじぇーぴー)」では、全国の花粉飛散情報を市区町村別に掲載している。1週間分の予測が一覧できる。

こちらの出産が初めてのママの不安や悩みに解決するサイト!サイトも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-出産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

錦戸亮・関ジャニ∞ チェーン店で牛丼を掻き込み元気モリモリ(FRIDAY)

スポンサーリンク タレント(元Wink)の相田 翔子さんは、41歳で第1子となる女児を出産しています。 なんといっても最近は、「過激度MAX!!メンズコミック♪」が、注目されているようです。 そして …

no image

ハーバード大教授が発表! 異星人の探査機・UFOが見つかった(FRIDAY)

スポンサーリンク まず出産した側から、赤ちゃんが生まれた報告を親族や知らせたい人達に伝えましょう。出産直後は産婦さんの体調も万全ではなく、退院してもしばらくは眠る時間もないほど慌ただしいこともあるため …

no image

羽生結弦の「王者の滑り」に驚愕 「『3週間安静』であの滑りをできるとは」(J-CASTニュース)

スポンサーリンク 一般的には35歳から高齢出産と言われています。今は結婚適齢期という概念がなくなり、30代後半~40代で結婚する人が増えています。結婚する年齢が高くなるにつれて出産する年齢も自然と上が …

no image

中村勘九郎&杉咲花 大河『いだてん』は砂ぼこりの中でも撮影快調(FRIDAY)

スポンサーリンク もちろん35歳を過ぎたからといって出産できないわけではありませんが、卵子の老化が始める時期になるため、高齢出産にはリスクが伴います。 なんといっても最近は、「カワイイ乗り物沢山☆カー …

no image

Aqours高槻かなこ 逢田梨香子&小林愛香は「大人しい人だと思っていた」(TOKYO FM+)

スポンサーリンク 出産予定日や性別がわかれば、お祝いの品を贈るのがますます楽しみになるでしょう。ただし、贈りものをする時に心がけなければいけないのが「マナー」です。 なんといっても最近は、「プロが使う …