出産が初めてのママの不安や悩みに解決するサイト!

初めての出産や何人メカの妊婦の出産・育児を経験するママが感じている不安や疑問について丁寧に解説するサイトです。

出産

芥川賞・直木賞、受賞者エッセー 上田岳弘さん、真藤順丈さん(朝日新聞デジタル)

投稿日:

スポンサーリンク

妊娠祝いを贈る際に気をつけたいのが、贈る時期です。万が一のことも考慮して、必ず妊娠安定期に入ってから贈るようにしましょう。一般的に妊娠安定期は、妊娠5~7ヵ月頃(妊娠16週0日~27週6日)といわれています。また、妊娠祝いにベビーグッズはNG。ベビーグッズは出産前のプレッシャーになってしまうことがあるので、あくまでも妊婦が使えるものを贈ることがマナーです。

なんといっても最近は、「可愛い絵文字満載」が、注目されているようです。

そして、この「何でも来んしゃい
太宰府の母ちゃん
」も子育ての悩みを解決のきっかけになるかもしれないことで、人気があるようです。

それでは、この「何でも来んしゃい
太宰府の母ちゃん
」についてもう少し詳しく説明いたしましょう。

「うちはアンタの母ちゃんやない、でもアンタはうちの子同然ばい!」 パワフルでおせっかい、でも包容力があって温かい…太宰府で母のように慕われる人気占い師がついに登場!「アンタと一緒にいても、あの人は携帯を触ってばっかなんだろ?」長年の路上鑑定で、夜の街【中洲】を席巻してきたドロドロ悩みのプロには、あなたの悩みも全てお見通し!納得するまでとことん付き添い、あなたを安堵の表情に導きます。

ではさらに、「可愛い絵文字満載」に関連することを、もう少しご説明いたします。

出産祝いとして「いただけるものは何でもうれしい」と答えたお母さんが大半ですので、出産を祝う心こめて贈れば、きっと喜んでもらえるでしょう。

それでは、最近注目のニュースのなかで、参考になりそうな記事を上げてみたいと思います。

[ 元の記事 ]
出典元: 上田岳弘さん

第160回芥川賞は上田岳弘さんの「ニムロッド」(群像12月号)と町屋良平さんの「1R1分34秒」(新潮11月号)、直木賞は真藤順丈さんの『宝島』(講談社)に決まった。上田さんと真藤さんに受賞のエッセーを寄せてもらった。

 ■怒りの夜のチョコレート 芥川賞「ニムロッド」・上田岳弘さん
 僕のデビュー作は、雑誌「新潮」の新潮新人賞受賞作「太陽」ということになる。それが第27回三島由紀夫賞の候補になった。デビュー作なのだから、もちろんデビューする前から取り組んでいた作品で、始めから終わりまで不思議な万能感に満たされながら書いていた記憶がある。……
本文:2,165文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

こちらの出産が初めてのママの不安や悩みに解決するサイト!サイトも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-出産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

積水ハウス55億円詐欺事件 「地面師の預金通帳」独占入手!(FRIDAY)

スポンサーリンク 今まで活発に動いていたのに、最近静かだな……という場合も、赤ちゃんが産まれてくる準備段階に入った可能性があります。 なんといっても最近は、「可愛い絵文字満載」が、注目されているようで …

no image

蒼井翔太 叶姉妹をイメージした女性役に、気分は「君の名は。」!?(TOKYO FM+)

スポンサーリンク 臨月になると急に食欲が出る場合があります。赤ちゃんが骨盤内に下がってくると、それまで赤ちゃんにより圧迫されていた胃などの消化器官が解放され、食べられるようになるからと考えられています …

no image

どうなるテレビ局映画? フジが邦画実写の歴代興収ベスト5独占!(FRIDAY)

スポンサーリンク 双子の出産ですと、赤ちゃん一人を出産する場合の平均額と比べて出産費用は高くなるようですが、出産一時金が2人分支給されることで助かったママたちが多いようです。 なんといっても最近は、「 …

no image

篠田麻里子、「声優」としてもイケてる? 7年前には「セリフが棒読み」と言われたが…(J-CASTニュース)

スポンサーリンク 民間の医療保険では、帝王切開は異常分娩による手術とみなされるため、保険金の給付対象となります。 なんといっても最近は、「妊娠しやすい体をつくる子宝サプリ」が、注目されているようです。 …

no image

電通過労自殺3年、まつりさん命日に母が手記「働く人の命と健康守って」(産経新聞)

スポンサーリンク 臨月になると急に食欲が出る場合があります。赤ちゃんが骨盤内に下がってくると、それまで赤ちゃんにより圧迫されていた胃などの消化器官が解放され、食べられるようになるからと考えられています …