出産が初めてのママの不安や悩みに解決するサイト!

初めての出産や何人メカの妊婦の出産・育児を経験するママが感じている不安や疑問について丁寧に解説するサイトです。

出産

自転車、弁護士…売れ筋は時代反映 ヤフー!保険、ラインほけん(産経新聞)

投稿日:

スポンサーリンク

初産の場合、どんなに勉強したり、体験談を聞いたりしても、不安な気持ちは拭(ぬぐ)えないものです。ちょっとしたことに過敏になりすぎて、「この痛みは、もう産まれるのでは?」と先走ってはがっかりする……といったことを繰り返してしまうかもしれません。

なんといっても最近は、「過激度MAX!!
メンズコミック♪
」が、注目されているようです。

そして、この「カワイイ乗り物沢山☆
カーパーティー開催中!
」も子育ての悩みを解決のきっかけになるかもしれないことで、人気があるようです。

それでは、この「カワイイ乗り物沢山☆
カーパーティー開催中!
」についてもう少し詳しく説明いたしましょう。

本サイトは、小さな子供たちが大好きな乗り物をかわいいキャラクターとしてご提供する画像サイトです。様々な乗り物の画像だけでなく、同時にその乗り物の知識も学ぶこともできます。また、お子様へのプレゼント用にオリジナル画像を作成することもできます。このサイトを通じて親子でコミュニケーションをとることができ、家族団欒に活用していただると思います。

ではさらに、「過激度MAX!!
メンズコミック♪
」に関連することを、もう少しご説明いたします。

出産祝いギフトで服を選ぶ場合、肌に良い物を選ぶのはもちろんだ。ベビー服は何枚あっても困らない。というのも、何らかの事情で洗濯ができないときなどがあるかもしれない。しかも赤ん坊は汗をかきやすいのだ。着替えが多いと、育てる側としても嬉しいものだ。

それでは、最近注目のニュースのなかで、参考になりそうな記事を上げてみたいと思います。

[ 元の記事 ]
出典元: ヤフーの保険をはじめネットで加入する保険は、必要な補償の組み合わせを画面上でじっくり検討することができる

思わぬ事故でけがをしたり、物を壊してしまったりした損害を補償する保険商品を、対面販売ではなく、「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業のインターネット画面やスマートフォンアプリで加入する動きが加速している。ネット上での加入は、保険料とその補償内容を時間をかけてじっくり検討することができ、必要なものだけを選べる自由さが特徴だ。(牛田久美)

【画像】ラインほけんの画面

 ◆保険料もさまざま

 ヤフーの「ちょこっと保険」は、ヤフーでの買い物などで支払い方法を登録した「ウォレット会員」(4173万人)を対象とした、日本最大の団体保険だ。加入条件をクリアすれば、申し込みの翌日から開始日を設定できる。急なゴルフやレジャーのときも、必要な補償だけ前日までに申し込めばカバーできる。

 最近、人気の「スキー・スノーボードプラン」(傷害保険、個人賠償責任補償)も人によって入り方はさまざまだ。「本人だけ」「家族全員」「用具の補償を手厚く」「夏のレジャーもカバーしたい」など。40円から1万2千円まで自由に選べる。

 ほかに自転車、ゴルフなど全15プランを提供中。

 ヤフー!保険全体では全119商品を扱い、主な加入者は40~50代の男性だ。

 ◆自由に手軽に

 ヤフーと、保険商品を提供している三井住友海上火災保険は平成30年12月、IT(情報技術)を活用した取り組み推進を合意した。

 「ちょこっと保険」は両社が共同開発しており、今後はヤフーの買い物や旅行予約サービス画面でも、関連する保険を提案していくという。例えば、旅行予約をする場合、同じ画面で旅行保険の加入申し込みができるイメージだ。

 兵頭裕・保険事業本部長(53)は「ネットの良さは、補償をつけたりはずしたり、自由に選べること。店舗を構えない分、保険料を抑え、ジュース1本の費用で家族や自分を守る感覚だ」と語る。昨年12月の加入件数は前年同月比13%増と順調だったが、「伸びしろはかなりある」とみている。

 ◆内容分かる商品名

 一方、無料通信アプリ「ライン」(7600万人)は、昨年10月から「ラインほけん」59種の販売を始めた。

 商品提供する損害保険ジャパン日本興亜によると、保険自体は従来と同じだが、生活場面を商品名にして親しみやすくした。

 例えば、傷害保険が土台の「部活動応援保険」、国内旅行保険は「お花見保険」、海外旅行保険は「アフリカ保険」など。細分化した上で、補償内容はあらかじめ固定されている。

 けがなどに備える「送別会保険」(傷害保険に個人賠償責任補償を付帯)は、従来は年間8千~1万円だったが、ラインほけんは1日100円。開発課の乗田洋樹特命課長(38)は「今夜飲みに行くから備えておこうと、保険に興味や関心がなかった層もとらえて新市場が生まれている」と語る。

 ◆将来の市場見据えて

 売れ筋は、社会情勢を反映している。ラインほけんで最も加入が多いのは自転車保険。平成27年、神戸地裁が小学男児の親に9500万円の支払いを命じた事故を受けて兵庫県が加入を義務化。昨年までに24自治体で条例化が進む中、条例がない自治体に住んでいる人の申し込みも多い。

 2番目は弁護士保険。いじめやハラスメント被害の費用を補償する。3番目はゴルフ保険。ボランティア保険は、大阪北部地震、西日本豪雨、北海道地震など広域災害が相次いだ昨年、ボランティアに参加する人も多く、出発前に加入できる手軽さが支持されたとみられる。

 明治時代に始まった損害保険は昭和になって海上と自動車の保険料収入が逆転した。損保ジャパンの西沢敬二社長は「(無料登録した)600万人に保険を提案できることに驚いている。ただ売るのではなく、将来の人口減少による車の保有台数縮小を見据えて、壮大な実験をしている気持ちだ」と話している。

こちらの出産が初めてのママの不安や悩みに解決するサイト!サイトも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-出産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

最強ボクサー・井上尚弥独占インタビュー「オレが歴史をつくる!」(FRIDAY)

スポンサーリンク 出産後の入院日数はママの状況によって異なります。大きくは次の3パターンに分けることが出来ます。 自然分娩(初めてのお産):6?7日間 自然分娩(2人目以上のお産):5?6日間 帝王切 …

no image

160曲習得した幼稚園児が創立70周年記念コンサート(産経新聞)

スポンサーリンク 初産の場合、どんなに勉強したり、体験談を聞いたりしても、不安な気持ちは拭(ぬぐ)えないものです。ちょっとしたことに過敏になりすぎて、「この痛みは、もう産まれるのでは?」と先走ってはが …

no image

羽生竜王「前髪ぱっつん」事件 妻・理恵「お母さん、お気を確かに」話を想起(J-CASTニュース)

スポンサーリンク 配偶者の出産後2カ月以内に家事や育児などのために休暇を取得した男性の割合は56%らしい。 なんといっても最近は、「噂の人気占い師★*希多流四柱推命*」が、注目されているようです。 そ …

no image

さまざまなタイプがある「白血病」 治療はどのように行われるのか(J-CASTニュース)

スポンサーリンク 歌手の山下久美子さんは、41歳で双子の第1子となる女児(姉妹)を出産しています。 なんといっても最近は、「「命盤」が映す運命~ 紫星の幻月 ~」が、注目されているようです。 そして、 …

no image

(視界良考)名越康文さんと @マインドフルネス研修(朝日新聞デジタル)

スポンサーリンク 出産すると、いよいよ我が子との対面です。母親になるという自覚を一層実感するかけがえの無い経験となるでしょう。 なんといっても最近は、「こんなにもちがうオトコとオンナの思考」が、注目さ …