出産が初めてのママの不安や悩みに解決するサイト!

初めての出産や何人メカの妊婦の出産・育児を経験するママが感じている不安や疑問について丁寧に解説するサイトです。

出産

ル・レクチエをPR にいがた観光親善大使(産経新聞)

投稿日:

スポンサーリンク

自然分娩では、自己診療費用のみですが、帝王切開は手術となるので、基本的に保険診療費用の約3割を負担することになると言われています。

なんといっても最近は、「スクープ記事満載
週刊文春デジタル
」が、注目されているようです。

そして、この「何でも来んしゃい
太宰府の母ちゃん
」も子育ての悩みを解決のきっかけになるかもしれないことで、人気があるようです。

それでは、この「何でも来んしゃい
太宰府の母ちゃん
」についてもう少し詳しく説明いたしましょう。

「うちはアンタの母ちゃんやない、でもアンタはうちの子同然ばい!」 パワフルでおせっかい、でも包容力があって温かい…太宰府で母のように慕われる人気占い師がついに登場!「アンタと一緒にいても、あの人は携帯を触ってばっかなんだろ?」長年の路上鑑定で、夜の街【中洲】を席巻してきたドロドロ悩みのプロには、あなたの悩みも全てお見通し!納得するまでとことん付き添い、あなたを安堵の表情に導きます。

ではさらに、「スクープ記事満載
週刊文春デジタル
」に関連することを、もう少しご説明いたします。

出産予定日の計算を定義しているのは、月経周期日数が28日の女性が比較的多いという実態からきてますので、大方の場合当てはまる計算方法といえましょう。

それでは、最近注目のニュースのなかで、参考になりそうな記事を上げてみたいと思います。

[ 元の記事 ]
出典元: 産経新聞編集局で新潟県産西洋ナシ「ル・レクチエ」をPRするにいがた観光親善大使の松井菜桜さん=11月29日、東京・大手町

新潟県産の高級西洋ナシ「ル・レクチエ」をPRするため、「第9代にいがた観光親善大使」の松井菜桜(なお)さん(21)らが東京・大手町の産経新聞本社編集局を訪れた。

 今年は11月21日に販売解禁となったル・レクチエはフランス原産で、明治36年に県内での栽培が始まり、現在では国内生産量の約8割が県産となっている。

 松井さんは「首都圏の皆さまにもぜひ、ル・レクチエを知ってほしい。一度食べれば、とりこになるはずです」と話した。

こちらの出産に向けた入院準備はいつから始めるべき?サイトも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-出産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

日本の体操を苦しめる中国製器具の恐怖「これでやるのは命がけ」(FRIDAY)

スポンサーリンク 臨月になると急に食欲が出る場合があります。赤ちゃんが骨盤内に下がってくると、それまで赤ちゃんにより圧迫されていた胃などの消化器官が解放され、食べられるようになるからと考えられています …

no image

山下敬吾九段が囲碁棋聖戦の挑戦権獲得、通算1000勝達成(産経新聞)

スポンサーリンク 元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんは、40歳で第1子となる男児を出産しています。 なんといっても最近は、「カリスマ占師水晶玉子脅威†オリエンタル占術」が、注目されているようです。 そ …

no image

マライア・キャリー 六本木の路上でアカペラを披露し、ファン歓喜(FRIDAY)

スポンサーリンク 出産すると、いよいよ我が子との対面です。母親になるという自覚を一層実感するかけがえの無い経験となるでしょう。 なんといっても最近は、「何でも来んしゃい太宰府の母ちゃん」が、注目されて …

no image

インフル猛威収まる 患者数ピークから半分 (産経新聞)

スポンサーリンク 出産後の入院日数はママの状況によって異なります。大きくは次の3パターンに分けることが出来ます。 自然分娩(初めてのお産):6?7日間 自然分娩(2人目以上のお産):5?6日間 帝王切 …

no image

(寂聴 残された日々:41)法臘四十五 剃髪は命の誕生、涙は出なかった(朝日新聞デジタル)

スポンサーリンク 水中出産だからといって、ずっと水の中にいるわけではありません。体力の消耗なども考慮すると、水の中に浸かっていられる時間は1~2時間程度なので、赤ちゃんが生まれそうなタイミングを見計ら …