出産が初めてのママの不安や悩みに解決するサイト!

初めての出産や何人メカの妊婦の出産・育児を経験するママが感じている不安や疑問について丁寧に解説するサイトです。

出産

あの「保育園児ホスト」の母、ちいめろがYouTuberに! →視聴者にも変化が(J-CASTニュース)

投稿日:

スポンサーリンク

費用がかさみ高額になりやすい帝王切開出産ですが、さまざまな制度やもらえる手当も準備されていますので、うまく活用することで自己負担する費用を抑えることができます。

なんといっても最近は、「モデル系アイドル
のフシダラポーズ
」が、注目されているようです。

そして、この「生理・セックス・
秘密の悩みを解決
」も子育ての悩みを解決のきっかけになるかもしれないことで、人気があるようです。

それでは、この「生理・セックス・
秘密の悩みを解決
」についてもう少し詳しく説明いたしましょう。

女性のココロとカラダの悩みを解決し、キレイになれる方法を伝授する女性による女性のためのサイトです。監修者は数々の著書を出版中の池下育子先生。「池下レディースクリニック銀座」を開業し、会社や人間関係などのストレスで悩む、働く若い女性たちの相談に本音でアドバイスしています。

ではさらに、「モデル系アイドル
のフシダラポーズ
」に関連することを、もう少しご説明いたします。

出産祝いのお返しといっても、何がいいか決められないこともあるでしょう。まずは予算をいくらにするか決めて、そこから買えるものをセレクトしてみましょう。例えば1個が2000円のティーカップ、1個が2000円のビアグラスといったものです。「普段そこまでお金を出して買わない」というものも、ねらい目です。

それでは、最近注目のニュースのなかで、参考になりそうな記事を上げてみたいと思います。

[ 元の記事 ]
出典元: ちいめろさんのブログより

2014年ごろから「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)などのテレビ番組で紹介されるようになった親子、「琉ちゃろ」くんと「ちいめろ」さんを覚えているだろうか。

 琉ちゃろくんは当時「保育園児ホスト」という肩書きを持ち、ホストさながらの髪型・服装でポーズをとる姿が話題となった。同時に母であるちいめろさんも、派手なメイクに「盛り髪」スタイルで登場、自身を琉ちゃろくんの「彼女」と紹介するなど、強烈なキャラで視聴者を驚かせた。

 当時のお茶の間に衝撃を与えたこの親子、なんと18年8月にYouTuber(ユーチューバー)デビューを果たしていた。

■動画には息子・琉ちゃろくんと娘・まひめろちゃんも

 ちいめろさんは8月10日に動画を初投稿。冒頭ではかつてと同様、

  「ちいは永遠の18ちゃい! ちいめろ星のお姫様?。血液型はハート型。ちいめろです!てへめろ」

と、自己紹介した。

 ユーチューバーになった理由について、動画では「波に乗っただけ」「興味があった」というが、自身は「びっくりするほど機械オンチ」だそう。5年ほど前からブログを書いているサービス「デコログ」のマネージャーから提案されたことをきっかけにデビューを果たしたといい、

  「バラエティがめちゃくちゃ好きで、ドッキリだったりとか、面白い系の動画を作っていきたいなと思っているのと、あとは琉ちゃんひめちゃん(編注:琉ちゃろくんの妹・まひめろちゃん)がいるので、おもちゃ紹介だったりとか、お菓子紹介だったりとか、子どもちゃんに向けた動画も作っていけたらなと思っております」

と、意気込んでいる。

 その後はちいめろさんのメイク動画のほか、小学4年生の「小学生ホスト」となった琉ちゃろくんや、2年生のまひめろちゃんとともに、お菓子作りや誕生日ドッキリを行う動画を公開している。

こちらの出産予定日の計算は排卵日で出産予定日を計算できる!サイトも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-出産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

水樹奈々×植田佳奈が声優トーク「奈々ちゃんは麻雀に例えると九蓮宝燈!」(TOKYO FM+)

スポンサーリンク 出産祝いを贈るにあたって気になってしまうのはやはり金額の相場です。出産祝いの金額相場は相手との関係や年代によっても大きく変わってきます。 なんといっても最近は、「野球とソフトボール …

no image

とろサーモン村田、スーマラ田中… 「上沼騒動」トバッチリの面々に同情相次ぐ(J-CASTニュース)

スポンサーリンク 出産すると、いよいよ我が子との対面です。母親になるという自覚を一層実感するかけがえの無い経験となるでしょう。 なんといっても最近は、「カワイイ乗り物沢山☆カーパーティー開催中!」が …

no image

都市の緑三賞表彰式 眞子さまご臨席(産経新聞)

スポンサーリンク 歌手の山下久美子さんは、41歳で双子の第1子となる女児(姉妹)を出産しています。 なんといっても最近は、「パーティーするなら専門店のグッドラック」が、注目されているようです。 …

no image

自転車、弁護士…売れ筋は時代反映 ヤフー!保険、ラインほけん(産経新聞)

スポンサーリンク 初産の場合、どんなに勉強したり、体験談を聞いたりしても、不安な気持ちは拭(ぬぐ)えないものです。ちょっとしたことに過敏になりすぎて、「この痛みは、もう産まれるのでは?」と先走ってはが …

no image

(語る 人生の贈りもの)里中満智子:14 いくつになっても挑戦は楽しい(朝日新聞デジタル)

スポンサーリンク 代理母出産」とは、子どもを望む夫婦が第三者の女性のおなかを借りて妊娠・出産することですが、先天的に子宮がない、あるいは病気で子宮を失った女性が唯一、子どもを持てる方法です。 なんとい …