出産が初めてのママの不安や悩みに解決するサイト!

初めての出産や何人メカの妊婦の出産・育児を経験するママが感じている不安や疑問について丁寧に解説するサイトです。

出産

「どんぎつねだけはツボ」 吉岡里帆「かわいさ」が「あざとい」吹き飛ばす(J-CASTニュース)

投稿日:

スポンサーリンク

破水は、赤ちゃんを包んでいる卵膜(らんまく)が破れて羊水が流れ出ることを言います。陣痛がピークに達し、子宮口が全開になってから破水する事が多いですが、「前期破水」といって、陣痛が来る前、もしくはピークに達する前に破水することもあり、決して珍しいことではありません。

なんといっても最近は、「秘蔵の東洋占術で
確実に結ばれる恋
」が、注目されているようです。

そして、この「人気ナチュ盛カラコン!
今なら送料無料☆
」も子育ての悩みを解決のきっかけになるかもしれないことで、人気があるようです。

それでは、この「人気ナチュ盛カラコン!
今なら送料無料☆
」についてもう少し詳しく説明いたしましょう。

『今なら送料無料キャンペーン実施中!』優しさと可愛さを演出する、釈由美子さんも愛用の大人コンタクトレンズ新発売!!カラコン初心者やママにもお勧め!もちろんオフィスや学校にもバッチリナチュラルなレンズデザインで派手すぎないキラキラうるうる魅力的な瞳に変身!

ではさらに、「秘蔵の東洋占術で
確実に結ばれる恋
」に関連することを、もう少しご説明いたします。

出産祝いのお返しをする場合、何を贈ればよいのかとなってきます。昔は縁起物といえば紅白の饅頭や砂糖菓子が使われていました。今では、お菓子や紅茶などの食料品関係、石鹸やタオルといった消耗品が一般的です。使い切って残らないものが良いようです。孫の顔がみたいという両親等には、子供の顔写真を添えて商品を送っても良いでしょう。

それでは、最近注目のニュースのなかで、参考になりそうな記事を上げてみたいと思います。

[ 元の記事 ]
出典元: (写真:J-CASTニュース)

女優の吉岡里帆さん(25)扮する「どんぎつね」の写真集が、「可愛すぎる」と評判だ。

【画像】みかんをくわえて、じーっ…

 人気の一方でなぜか「女に嫌われる女」などと評されがちな吉岡さん。だが、「どんぎつね」の可愛さには誰も異論がなさそうだ。

■無防備な寝顔や口元のアップ

 カップ麺「日清のどん兵衛」CMキャラクターの「どんぎつね」は、キツネの耳と尻尾が生えた「どん兵衛の精」。このどんぎつねのファースト写真集「ぼくのそばにきみがいる」が2018年12月19日、「日清のどん兵衛」ブランドサイトで公開されると、

  「え、やば。可愛すぎる…」
  「可愛いの暴力でしかない」
  「吉岡里帆ちゃん可愛すぎん……?結婚しよ……」

など、ツイッターで大きな話題に。吉岡さんが21日と22日に更新したインスタグラムの関連投稿にも、絶賛コメントが寄せられている。

 写真集には全37ページの撮り下ろし写真が掲載されており、どれも吉岡さんと恋人気分を味わえるようなアングルばかり。無防備な寝顔や口元のアップなど、ファンにはたまらないショットが満載だ。

 なかには、「あざとさ」すら感じさせるようなショットも。以前ならやっかみの声が聞こえたかもしれないが、今回はむしろ好評のようで、

  「吉岡里帆のどんぎつねだけはツボ」
  「女なのに萌えちゃったよ はぁぁ~カワユスなぁ…どんぎつね」
  「吉岡里帆さんご本人よりもむしろどんぎつねに扮している時の方が好きだったりする」
  「どんぎつね可愛いよね 女のウチでもたまらんと思うから男の人はヤバイね」
  「悔しいけど、どんぎつねの吉岡里帆さんはめちゃくちゃ好き…」

といった感想も多数。女性とみられる支持者の書き込みもある。

写真集をもとに制作された卓上カレンダーも19日から公式オンラインストア限定予約開始されているが、すでに売り切れの商品もあり、その人気の高さを示している。

こちらの出産ではじめて入院に欠かせない必要なものリストとは?サイトも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

-出産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「もふもふ」「ぱふぱふ」見ているだけで心と体が温まる冬の動物5(FRIDAY)

スポンサーリンク 出産は、それは奇跡のような体験であり、かわいいベビーと会える感動の瞬間です。しかし、出産前の陣痛は「男性だったら耐えられない」といわれているほど強烈なものです。そんなキレイごと、言っ …

no image

りゅうちぇる「男くささ」全開すっぴん ヒゲ&色黒にファン「衝撃!」(J-CASTニュース)

スポンサーリンク 女優の財前直見さんは、40歳で第1子となる男児を出産しています。 なんといっても最近は、「通信添削学習ドラゼミ」が、注目されているようです。 そして、この「★リピーター急増中★憧れ …

no image

女帝・上沼恵美子への禁断批判 久保田&武智は関西で「干される」?(J-CASTニュース)

スポンサーリンク 妊娠中の不安や、産後の育児生活におけるイライラについてはよく聞くものの、産後の入院中の短い期間にも気持ちに大きな波がありました。 なんといっても最近は、「劇的に運気上昇!1分カンタン …

no image

西野カナと宇多田ヒカルの類似性 人生に必要な「活動休止」(J-CASTニュース)

スポンサーリンク 双子の出産ですと、赤ちゃん一人を出産する場合の平均額と比べて出産費用は高くなるようですが、出産一時金が2人分支給されることで助かったママたちが多いようです。 なんといっても最近は、「 …

no image

甘味料「チクロ」 日本ではなぜ使用禁止なのか(産経新聞)

スポンサーリンク まず出産した側から、赤ちゃんが生まれた報告を親族や知らせたい人達に伝えましょう。出産直後は産婦さんの体調も万全ではなく、退院してもしばらくは眠る時間もないほど慌ただしいこともあるため …